大変だけど6人家族の幸せ ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

お蕎麦をちゅるちゅる 信州でそば打ち体験 子供と連休に貴重な体験 長野県信州安曇野

f:id:kage-tora-sama:20190805133604p:plain

そばは食べるけど、そば打ちをした事ってないがほとんどですよね。

安く楽しく美味しい「そば打ち」が体験できる場所があるんです!

お近くに来たら寄ってみてはどうでしょうか?


 

僕は、子ども達には色々な体験をさせてあげたいと思っています。

今回は、僕も体験した事が無かった「そば打ち体験」をしてきました。

 

人生初の体験

僕は信州に住んでいます、そして蕎麦が好きです。

人生の中でそばは食べるけど、そば打ちして食べる人は中々居ないと思います。

せっかく、そば打ち体験ができる場所があるので、娘と二人で体験してみました。

お昼も兼ねられるので、一石二鳥です!

国営アルプスあづみの公園で 自然豊かな国営の自然公園です。

「堀金・穂高地区」でそば打ち体験が出来ます。

 

公園HP

国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区

 

こちらもどうぞ、公園の紹介記事です。

www.kagetora-sama.com

体験教室の申し込み 予約方法 そば打ち体験は要予約です。

時期により埋まっている場合がありますので、お早めにどうぞ。

アルプスあづみの公園管理センターに電話予約です。

「電話 0263-71-5511 アルプスあづみの公園管理センター」

名前・住所・電話番号・予約日を電話で伝えるだけで簡単です。

当日の注意も、予約時に丁寧に説明をしてもらい、簡単完了!

そば打ち体験

予約当日10:15分までに、そば打ち体験教室の場所に移動です。

園内マップを入り口で貰い、場所の確認をしましょう。

園内のあずみの学校で行います。

場所が分からなければ、入り口の係員さんに聞けば、とても丁寧に教えてくれて、迷わず到着。

入り口から5分位の所でした。

ここで働いている人たちは、とても丁寧でフレンドリー!

また来ようかな?って思っちゃいました。

着いたばかりだけど(汗

体験教室の室内に入って

残念ながら衛生上の問題で、写真がありません(涙)

そば粉の品質を保つために、温度を一定にしているそうですが、外と違って風が無い為に暑く感じます。

爪ブラシも使用して、しっかり清潔に。

エプロン&髪の毛はいらないように、使い捨ての「ほっかむり」?しました。

さぁ、準備万端です!

おそばの説明(時期により新そば!)

先生から、おそばの説明を受けました。

知らない事もあり、へぇ!って感じです。

そば粉は公園で採れたもの、水は安曇野の湧き水を使用。

材料は、この公園内で収穫された物を使用。

二・八そばです。

つなぎの小麦粉が2割入っています。

豆知識も聞きました。

昔は小麦粉が高価だったので、つなぎを使わない十割蕎麦だったそうです。

二をそば粉、八をうどん粉を使った、そばとは言えない物もあったと、知らなかった説明もあり、面白かったです。

おそばの量は?

体験教室のそばは4人前(400g)

大人二人だと、ちょうど良いかもしれません。

子供と二人だと多いかもと。 持ち帰りは出来ませんとの説明。

スポンサーリンク
 

お待ちかねそば打ちです!

おそばは捏ね捏ねが大事!

水の分量・入れ方・混ぜ方、捏ね方だけで、味が変わってしまう、とても繊細なもの。

大事にしっかりとやらないと、美味しくならないからしっかりとやりましょう!と何度も言われました。

しかし、こちらは初心者で、初打ちです。 そんなこと言われても・・・・・・と。

でも先生が、親切丁寧に教えてくれるので、大丈夫です!

水は大事なので、先生が入れてくれました(笑)

この時は、簡単に出来る物と考えていた僕です。

ガオーの手!

混ぜる時の手の形です。

ライオンのマネして、ガオォーってやる時の、指を広げる形。 子供が居るので、「ガオーの手」と説明しているようですね。

娘もガオーの手、お気に入りです^-^

練るのは、おとさんの仕事です。

ガオーの手で、でっかいお椀?(説明されたけど、名前忘れたです)で練ります。

調べたら「こね鉢」と言う名前でした。

漆を塗ってある、でっかいお椀です(笑)

水は一気に入れず、状態を見て少しづつ。 全体に均一に水を廻すためです。

奥が深くて難しそうです。

そば粉を混ぜ混ぜ

混ぜ混ぜ、混ぜ混ぜ ガオーの手で、お椀から指が離れないように。

混ぜ混ぜ、混ぜ混ぜ、 混ぜ混ぜ。 凄く疲れます。

捏ね捏ねでは無いです。 混ぜ混ぜです。

しかし中々上手に混ぜれていないので、だまになって居る部分があります。

ここで、ようやく娘の出番です!

だまになっている物を、千切って小さくして入れるお仕事です。

ようやく混ぜ混ぜ終わりました。

おとさん、腕パンパンで汗だくです(涙)

力は必要ないけど、思ったより疲れました。

捏ね捏ね

捏ね捏ね 今度は混ぜた生地を捏ね捏ね。

これは、 よく見るような捏ね捏ねです。

手のひらの、付け根を使って捏ね捏ねです。

これも結構疲れます。

またまた、汗だくです(涙)

生地伸ばし

綿棒を使う伸ばし方ではありません。

くるくる綿棒で伸ばす。 期待していたのですが、全く違う伸ばし方でした(汗

丸くまとめた生地を、手のひらの付け根で、中心から押していき伸ばす方法です。

(伝わるかな?)

娘と一緒に、ぐっぐっぐっ。

一生懸命、ぐっぐっぐっ。

中心から、ぐっぐっぐっと外側に少しづつ伸ばしていきます。

ある程度の大きさ、薄さにまでは手で広げていきます。

綿棒は

手で伸ばしてあるので、綿棒でやる事はほぼありません。

仕上げの綿棒での延ばしは、先生がやりました。

よく見る、くるくるさっさを、少しやって見たかったです。

そば切り(おすすめポイント!)

ここが凄いお勧め!!!

先生が打ち粉をして、折りたたんだ物をそば包丁で切ります。

こま板と、大きな麺切り包丁です。

さすがに包丁使うので、子供は見てるだけと思いきや、出番もちゃんとありました。

包丁自体の重さを利用して切る為に、それなりの重量感!

持ったことなかったけど、迫力あります!!!

こま板おいて、丁寧に切ります。

この切っている最中が、とても気持ちいいです!!!!

絶対に病みつきになります。

サクッではないです。

サクサクサクサクッ!ですよ。

ミルフィーユのケーキを切るような感覚ですが、もっと手応えあって最高でした。

この手応えは、是非体験してもらいたいです。

ここで、子供の出番です!

切ったそばは、切り口から乾燥してしてしまう為、切ったら手早く箱にしまいます。

数回切ったら、娘が丁寧に箱入れです。

ぽんぽんっと、付いている打ち粉を払って、入れています。

入れたら素早く、蓋をしめます。

そば茹で

またもや先生の出番です。

大きな鍋にざぶんと、入れて茹ででくれます。

柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙な加減で茹ででくれますから安心です。

冷たい水でそばを締めるのですが、この水も信州安曇野の湧き水です。

触らせてもらったら、凄い冷たくてびっくりです。

ついでに、飲ませていただきました。

冷たくて、おいしいお水です。

水道水より、おいしいと感じて娘はがぶ飲みしてました(笑)

のどが渇いていただけかも?

お待ちかねの試食!

茹でて、冷水で冷やしてもらったお蕎麦。

すごい、おいしそう!

ましてや、自分たちで作った(半分は先生だけど)は格別のはず!

どこで食べるのか知りませんでしたので、作った部屋で食べると思いっていると。

とても豪華なお座敷を用意してくれていました。

f:id:kage-tora-sama:20190726112902j:plain

逆に二人だけでごめんなさいって気が^-^;;;

床の間もある、立派な座敷で、お蕎麦をいただきました。

子供と比べても、結構なボリュームです。

f:id:kage-tora-sama:20190805113555p:plain

家族数人だと足りないかも。

自分で作った蕎麦なので、いつも以上に食べていました。

そば打ち体験まとめ

・人気のある体験なので、予約はお早めに。

・爪を短くしていかないと、混ぜる(捏ねる)時に間に入って大変です。

・夏でも、冬でも部屋が暖かいので、薄手の服があったほうが良い。

・4人前ですが、家族三人だと少し足りないかな?って感じです。

・アレルギーの有無は、しっかり確認してください。

 

今回は、子供と二人で体験をしてきましたが、家族で2卓予約が良いかもしれません。

そば打ち体験だけではなく、いろいろな体験も出来ますので、近くに行く用事があればぜひお立ち寄りください。

夏場は子供の着替え&水着を持っていくと、とても楽しめますよ^-^

家庭で作ってみたい方はこちらもどうぞ^-^

 

スポンサーリンク
 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村