大変だけど6人家族の幸せ ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

冬に最適 芯出しストーブにファンを「エコストーブファン」

f:id:kage-tora-sama:20191028140952j:plain

芯出しストーブは電気が必要がなく、災害時や電気が無いときに大活躍です。

でも中々部屋が暖まりにくいんですよね・・・

芯出しストーブに電気は必要なく、災害時等にとても役立ちました。

しっかりとビニール袋に入れておいたおかげで、必要な時に使えて良かったです!

停電時には、やはり電気を使わないものが重宝しますね。

www.kagetora-sama.com

電気は必要ないですが、点火用の乾電池は必要です。(マッチ等で代用可能)

僕の子供の頃は、やかんを乗せたり煮物の入った鍋を乗せてたりしていました。

芯出しストーブって便利なのですが、ファンが付いていないので部屋を暖めるのには、少し時間がかかってしまいますよね。

そこでオススメな品物があるんです!

「ストーブファン」

この男心をくすぐるフォルム、最高です!

赤い物は、クリスマスツリーの形をしています。

エコストーブファンとは

・電気が不要

・熱の強さで、強弱が変化

・上に向かってしまう熱を横に拡散

・ストーブを消せば自然に止まる

石油ストーブや、薪ストーブの天板にただ置いて使用する後付けのファン。

電気がいらないので、キャンプのお供にも最適です!

電気が無いのにどうして?

調べてみると「ゼーベック効果」で発電が起こる仕組みです。

ゼーベック効果とは、簡単に言うと温度差による発電。

本体の上部と底部の温度差によって、発電されモーターを回す仕組みです。

芯出しストーブの天板に乗せてストーブの火を着けると、天板の熱を電気に変換させてファンが自動で回ってくれます。

ゼーベック効果、知らなくても使用できますのでご安心を。

エコファンの風量は?

ファンヒーターみたいな風量はありませんが、空気を循環させて効率よく部屋を温めてくれます。

石油ストーブの火力にもよりますが、部屋の中を循環させる十分な風量は出ます。

薪ストーブや石油ストーブでは、温かい空気は天井から温めて徐々に暖かい空気の層が下に来るので、部屋全体が暖まるのにはどうしても時間が掛かってしまいます。

エコストーブファンの使用により、上層へ向かう熱を横に向ける事で、中間層の温度を上げる事によって、体感的にも暖かくなります。

停電時に欲しかったです・・・・・

キャンパーさんも必見!

上部に向かう熱を横方向に向けるので、テント生地に与えるダメージも最小限になるのではないでしょうか?

動画は、使用した結果を温度計を使用して検証していただいている動画です。

youtube(キャンピークcAmp peak様)

動画で使用されているストーブ。

ランタン調で、とても可愛く、雰囲気がありいいですよね。

欲しくなっちゃうけど、いいお値段してました(涙)

 

スポンサーリンク