大変だけど6人家族の幸せ ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

存在しない記事を、グーグル検索から消す方法

f:id:kage-tora-sama:20190910143459p:plain

ブログの記事を削除した時に、インデックスには消したはずのURLが残っています。

存在しないURLを検索から消す方法を、googleサーチコンソールで試してみました。


 

検索してみると?

ためしに自分の消した記事を、シークレットモードを利用して検索してみたところ、検索結果には表示されるのですが、クリックしてみるとタイトル画像の「entry not found」と表示されています。

せっかく検索してもらえたのに、記事が無いなんて悲しいです(涙)

検索から記事を消す方法は?

サーチコンソールで消す方法があるんです。

消すと言うか、正確には検索をブロックする方法なんですが・・・

今回はその方法を書いてみました。

本来の使い方は、公開したくないのに公開してしまい、更にインデックスされてしまった場合。

noindexの付け忘れで公開してしまった時等に、一時的に検索をされないようにしてからnoindexを付けてインデックスを回避するという事ですね。

ステップ1

googleサーチコンソールにログインをします。

画面左側にある「以前のツールとレポート」をクリック。

下に出てきた「削除」をクリック。

f:id:kage-tora-sama:20190910144656p:plain

ステップ2

f:id:kage-tora-sama:20190910145107p:plain

 「一時的に非表示にする」をクリックすると、消したいURLを入力する画面が現れます。

赤丸の中に消したいURLを入力してください。

入力したら、「続行」をクリック。

ここで注意!

空欄のまま続行を押してしまうと、ブログ自体がインデックスから削除をする手続きに入ってしまいますので、空欄のまま続行を押してしまったら、キャンセルしてくださいね!

僕は危うく、消してしまう所でした!(笑

f:id:kage-tora-sama:20190910145713p:plain

スポンサーリンク
 

 

ステップ3

f:id:kage-tora-sama:20190910150050p:plain

必ず消したいURLを確認してください。

リクエストタイプ3種類ありますが、一番上の「検索結果でページを一時的に非表示にし、キャッシュから削除する」にしてください。

リクエストを送信をクリック

ステップ4

f:id:kage-tora-sama:20190910150427p:plain

申請が終わると、保留中になって居ますで、後は削除を待つだけです。

f:id:kage-tora-sama:20190911144131p:plain

僕の場合には次の日には、削除されていました。

削除申請は自己責任で

通常はgoogleさんがクロールしてくれているので、記事が無い場合はgoogleさんの方で、そのうち削除してくれると思います。

「をい、この前まであった記事が無いぞ?無いからそのうち消すからな!」ってな感じです。

今回の方法は、あくまでも記事を検索からブロックする方法です。

有効なURLでは約90日後に、また検索されるようになります。

ただ、ブロックをしている時にもgoogleさんはクロールしているので、結果的には検索されない期間の最中にクロールされて、記事が無いと判断されてインデックス解除をして貰おうという事です。

僕の場合は、ちょっとしくじりまして、ただでさえ検索流入が少ないのに、検索されている記事を間違えて消してしまったので・・・・・

ドメインパワーや、SEO的な問題も出てくると思いますので、削除申請は自己責任でお願いします。(憶測です)

googleさんがクロールに来て登録してくれたものですからね。

「お前が消すんか?

俺がクロールして登録してやったのに、お前が消すんかぃ?

俺が探して無かったら、俺が勝手に消すわぃ!

勝手な事すんなやっ!」

って感じになると思いますから(僕の勝手なGoogleさんのイメージ) 

存在しないページの場合は、削除申請する必要は無いとgoogleさんも仰ってるんですけどね^-^;

www.kagetora-sama.com

スポンサーリンク
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村