大変だけど6人家族の幸せ ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

真夏の災害 大雨と雷 一瞬で道路が水溜りに! 雷からの距離計算 備忘録

f:id:kage-tora-sama:20190729164725p:plain

 


 

先ほど、僕の住んで居る地域で、大雨洪水土砂災害の警報が発令されました。

雷も凄く、光ったと思った瞬間に音がもの凄いです。

最近のレーダーによる、予測はすごいですね。

知らずに外に居たら、危なかったです。

雨が窓に凄いです。

当たっていると言うか、真横から来ています。

もはや台風です。

台風時より凄かったですが。

こういう時は、動かず情報収集です。

道路の水路が一瞬で水の中に消えました。

 

 

警報が発令されたら

自宅や、屋内に入って解除されるまで待ちましょう。

危ないから、発令されています。

情報収集しながら、気長に待つしかありません。

絶対に、屋外に出たり、水路河川の近くには近づかないようにしてください。

一瞬で水路が水の中に

雨が降り始めたと思ったら、1~2分で水路が消えました。

自然は怖いです。

畑や田を持っている人は、心配だと思いますが、絶対に見に行かないでください。

危険です。

f:id:kage-tora-sama:20190730101858p:plain

上は川ではありません、道路です。

落雷の距離

昔ほど、落雷に対しての注意は減りましたが、もちろん危険なのは変わりません。

雷が遠くにあっても、危険ですので外出は控えてください。

光ってから音が聞こえるまでで、おおよその距離は計算できます。

落雷の距離=光ってからの秒数×340m

光るのを確認したら、音が聞こえるまで5秒

5秒×340m=約1700mですね。

1秒もかからず音が聞こえたら危険ですので絶対に外へは出ないでください。

f:id:kage-tora-sama:20190730102038p:plain

これも川ではありません道路です。

そして通学路になっております。

 

スポンサーリンク