大変だけど6人家族の幸せ ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

子どもの通学の安全を守るには。 行政の協力も不可欠だと思う。

 

一時期ほどではありませんが、交通事故が目立ちます。

f:id:kage-tora-sama:20190509133645j:plain

事故ばかり・・・・・

とても切なく悲しくなってしまいます。

日本は歩行者の死亡率がダントツらしいです。

歩行者を守るための措置が徹底されていません。

簡単な事で守れることが沢山あると思うのにと、考えさせられます。

ニュースを見るたびに、入学した娘の登下校が心配になってしまいます。

過保護かもしれませんが、無事に帰ってくると、とても安心します。

歩いてみないと分からなかった

春に小学校に入学して、登下校に慣れるまで集団下校がありました。

僕が集合場所まで、徒歩で登下校を一緒にしたのですが、

いざ歩いてみると、危ない箇所が多すぎです。

普段は車ばかりで気が付かなったけれど、歩いてみると良く分かりますね。

車通りが多いのに、歩道が無い(線の外側が1mもないです)

横断歩道で待っていても、車が素通り&減速もしない。

車がぎりぎりを走っていく。

道路がぼろぼろで、つまづいたり・・・・・

歩いてみないと分からないことだらけでした。

付き添い無しの登下校

小さな体に大きなランドセルの新一年生。

振り返ると、ランドセルが車道にはみ出てしまいます。

大人なら考え、気を付ける事も、子どもはまだまだ出来ません。

しっかりと安全を確認しながら、登下校出来るように教えたのですが

分かっているのか心配です^-^;

僕の両親も同じ思いがあったのかもしれませんね。

子どもを授かって、子どもが成長して、ようやく両親の気持ちが分かってきました。

何事も無いよう、無事に帰って来てね。

と心配もよそに、元気よく「たっだいまぁ!」と帰ってくるんですけどね(笑)

 

行政に伝えても

地元要望で区長を通してください。

区長が要望を上げてくれても、優先順位があるからと対応してくれません。

自分たちの安全は、自分で守るしかないのでしょうか?

行政が、少しでも安全に配慮する事をしてくれたら、防げる事故もあるのだけど。

 

子供が通る通学路

通学路注意の文字の横の電柱&看板に車が突っ込みました。

うちの娘が通っている通学路です。

曲がった支柱と、反射板?が剥がれた電柱。

f:id:kage-tora-sama:20190717143742p:plain

 

 無残な姿のスクールゾーン、子ども飛び出し注意の看板

f:id:kage-tora-sama:20190717143916p:plain

この事故は10日ほど前にあったのですが、まだ現状のまま。

支柱の基礎の周りは、えぐれて数十センチの穴が出来ています。

一体何を考えているのか、理解に苦しみます。

僕、危ないので、勝手に穴埋めちゃったけど良かったのかな(汗)

この写真と地図をもって、区長に相談してきます。

個人で出来る事は協力したいけど、さすがに看板の交換はなぁ・・・・・・

さすがに動いてくれたらいいなぁ・・・・・

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

切ないニュースや、心配ばかりではいけませんので、数年ぶりのココスに行った時の写真でも。

末っ子ちゃんにせがまれて、僕の書いたアンパンマン!!!

すっごい画力だよね。

画伯と呼んでもいいですよ^-^/

f:id:kage-tora-sama:20190717144522j:plain

 末っ子ちゃん、大好きおにいちゃんに食べさせて貰ってるの図

f:id:kage-tora-sama:20190717145541j:plain