大変だけど6人家族の幸せ ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

超簡単 6人家族のガス代料金を節約して年間数万円貯金 LPガス編


 

 

家庭で出来る超簡単支出削減

僕の家庭は、嫁ちゃん・息子・娘3人の6人家族です。

今年から、高校&小学校入学で、お金が掛かってしまうんですよ(涙)

その中で支出を減らして、少しでも家計の為に出来る事考えたので、書いてみました。

f:id:kage-tora-sama:20190620075116p:plain

光熱費の支出削減を考えてみた

光熱費と言えば主に三つ

・電気

・ガス

・水道

もちろん全て使用量により変動します。

使用量を抑えれば、確かに支出は減りますが、大変な節約は大嫌い!

僕は電気使用量の見える化を推しています。

見える化すると、目に見えて節電しようとする意識が定着するからです。

 

でも、今回は超簡単だったガスのお話(汗

 

ガスを何に使っている?

僕の家の場合、ガスはキッチンのみ。

ガスコンロと給湯器。

節約すると言っても、調理方法の工夫か、給湯使わす冷たい水で洗い物するくらいです。

子どもも居るし、使用量の大きな削減は無理かな?

 

家族構成

6人家族(僕・嫁ちゃん・子ども4人)

時期にもよりますが、約13m3~20m3のガスを使用しています。

夏だからガスを使わないとは限りません、うどんやそうめんを煮る時間って、結構使ってるんですよ(結構なガス使用量です)

 

使用量を節約してみた。

色々考えてみたのですが、水道や電気と違って、大きな節約方法が分かりません。

ネットで調べると。

 ・鍋蓋を使う。(効果あり)

 ・中火で使う。(実感わかず)

 ・なべ底の水滴を拭いてから使う。(実感わかず)

 ・水道のお湯を使わない(嫁ちゃんレイノー症状もあるから無理)

 ・煮るより蒸す・蒸すより炒める(料理がいつも一緒になっちゃう!)

 ・水は室温で保管する(大量には無理)

 ・圧力なべや保温鍋を使用する(効果あり) 

 

当たり前の事ばかりで、参考にならず(涙

 

凄い事も書いてありました(笑)

 ・揚げ物は作らない。

 ・電子レンジを使う。

 ・黒く塗ったペットボトルで日の光で温めてから使う。

 ・外食する。(そんな金あったら、節約しないわ!)

 ・IHヒーターを使用する。(電気代が!?)

 ・炊飯器を使用する(ごはんどうするの?)

 

参考にできる事は、参考にさせて貰ったのですが・・・・・

使用量を多少、少なくすることは出来たのですが、大した支出の削減にはなりませんでした。

子ども達が休みだったり、季節によっても結構な幅があります。

調べてビックリ契約単価が違う!

変更する前のガス会社は、JAプロパンです。

引っ越してから、違和感なく契約していました。

 

僕「ガス代いくらかかってる?」

実家「〇〇円位かな?」

僕「安いじゃん! うちは〇〇円くらいかかってるよ」

実家「ガスの使いすぎじゃない?」

 

しかし調べてみると、実家と比べて、うちの方が契約単価が高かった!

上の会話は、契約単価が同じだと思っていたので、成り立つ会話だったのです。

ガスって、気にしなかったけど各家庭で単価が違うんですね!!!!

色々調べていくうちに、ガス料金は独自単価で契約が出来る事を知りました。

うちの使っているガスの単価は、同じガス会社なのに実家より高かった。

一番簡単な支出削減

ネットで節約方法や、ガス代金の事を調べていくと、ガス会社を変更することが一番という事が分かってきました。

さて、変えると言っても良く分かりません。

参考にしたのは、プロパンガス比較サイト「エネピ」です。

調べていると、必ずと言っていいほど「エネピ」の名前が出て来ます。

正直言って、本音は「怪しい」の一言でした(笑)

ネットで探して、広告って怪しいと思います。

本当の情報があるかもしれないけど、やっぱり怪しいと思っていました。

比較サイトで見積依頼

怪しいと思いつつエネピで見積依頼(汗)

ネットで口コミ検索。

いい事しか書いていない。

うん、やっぱり怪しい(笑)

怪しい怪しいと思いつつ、評判が良いので嫁ちゃんと相談して、「エネピ」で見積りを。(ある意味チャレンジャーです)

見積依頼から契約までの流れ

  1. HPで必要事項入力
  2. SMSで認証番号が届く。
  3. メールに記載されたアドレスでSMS番号入力
  4. 見積書作成 マイページにて確認可能
  5. 希望会社をマイページより連絡
  6. 夕方くらいに担当者から電話。
  7. 訪問説明日の決定
  8. 訪問時に契約(うちの場合)
  9. 前契約会社の解約
  10. メーター交換(無い場合もあり、立ち合い必須)
  11. 交換後キッチンにてガス設備の確認(立ち合い必須)
  12. 書類にサインして終了
1~5までは、ネットなので約10分で終了です。
担当者の方との電話は、訪問日等の事で2~3回
自宅訪問は、2回だけでした。
 

必要事項を入力して、メールを待っていると。

ちゃんと数社の見積りがありました。

その中で、候補を自分で決めるます。

僕は、有名な鈴与ガスさんを選択致しました。

鈴与ガスさんは、FDAという飛行機も運営している会社で、地元ではとても有名な企業です。

他にも有名な所から、現在契約中の所まで表示されていました(笑)

選択して待っていると、鈴与ガスさんから連絡がありました。

電話番号確認して、すかさずネット電話番号検索!

ちゃんと鈴与ガスさんでした!

そうこうしているうちに、電話は留守電になってしまいましたが(汗

 

ガス代金試算

鈴与ガスさんの担当者から、エネピさん経由の単価表があるので説明をさせて欲しいので訪問させてほしいとの連絡。

担当者さんは自宅の住所を分かっているので(エネピ経由)、簡単に場所の説明をして約束の日に訪問して貰いました。

単価表を見て見ると、全く単価が違う!

本音で言うと、うちの家庭の使用量では、そんなに差が出ないと思っていました。

基本料金も安くなり、さらに単価も安くなり・・・・・

結果月々1,000円~3,000円も安くなる試算です!

 

画像はエネピ経由の料金表です。

f:id:kage-tora-sama:20190624143931p:plain

 

LPガス料金は?

JAプロパン(前に契約)

基本料金 1,800円

単価     460円(~10m3)

       430円(10m3~)

 

鈴与ガス(エネピ経由契約)

基本料金 1,500円)

単価     430円(~10m3)

       400円(10m3~)

 

個人商店(勤め先の契約)

基本料金 1,940円

単価     500円(~10m3)

       450円(10m3~)

 

仮に10m3使用した場合

JAプロパン →  6,912円

鈴与ガス   →  6,264円

個人商店   →  7,495円

 

契約会社を変えるだけで、確実に安くなりました。

単純に10m3で計算をしましたが、たった約700円ですが一年間になれば8,400円も支出を減らせます。

実際には10m3を超えて使用しているので、差額はもっと大きくなっています。

 

結果エネピで良かった

面倒な前の契約会社の解約手続きも、新しいガス屋さんがしてくれます。

現在付いているメータの交換も、新しいガス屋さんがしてくれます。

自分がした事と言えば。

・エネピで見積依頼。

・ガス会社の選択

・担当者との打ち合わせ

・契約書の取り交わし

・ガス切り替え時の立会い(立ち合いサイン)

上記だけです。

たったこれだけで、年間1万円以上の支出を減らせました。

 

エネピまとめ

確実に安くなった。

無料一括見積が出来る。

担当者と会ったのは、2回だけ。

面倒な手続きも、代行してやってくれる。

ガス報知器を無料で設置。

ガス報知器の耐用年数が切れても、無償交換。

 

支出減らして、使用量減らせば、効果は倍増です!

簡単無料なので、興味ある方は是非。

怪しいと思う方は、しっかり調べてからね。

さすがに、バナーのような年間8万円は、使用量からして無理ですけど・・・・・