大変だけど6人家族の幸せ ~小さな幸せ探し~

家族に感謝感謝 大変だからこそ、小さな幸せ見つけて、毎日ほっこり^-^

娘と買い物 お買い物の練習。

 

僕の住んで居る地域も、梅雨入りしました。

これから、ぐずついた天気で、お外で遊べない末っ子ちゃんがぐずってしまいそうで心配な景虎です(汗

 

この間、三番目の娘と買い物に行ってきました。

三番目の娘は、自分の財布を持って、自分のお金で買い物をしてみたいと、小銭(1円、5円、10円)の入ったお財布を持ち、楽しそうに買い物に行きました。

お手伝いして、1円や5円を大事に貯めたんだよね^-^

 

 

初の買物練習の相談 

迷惑が掛かってしまう心配があったので、あらかじめスーパーのサービスカウンターに相談してみました。

店長さんが対応してくれて、快く了解していただきました。

支払いの時も、時間がかかっても良いから、1円玉等を沢山出して良いと言って貰いました。

もう、本当に感謝しかありません。店長さんありがとうございました!

ここのお店は、地元中学生の社会勉強でも受け入れを行ってくれている、スーパーさんです。

 

了解は貰ったのですが、迷惑を掛けるわけにはいきません。

比較的、空いている時間帯を選んで、行ってきました。

まずは僕のお買い物を済ませてから、娘のお菓子を見に行くことに。

何を選ぶのかな?

自分のお財布の中身で買えるかな?

 

時間をかけて欲しい物!

初めて自分の財布で、自分のお金でお買い物。

ウキウキニコニコが、すっごい伝わってきます。

 

「おとさん、これがいい」

駄菓子コーナーに昔からある、作るシリーズです。

僕は作るシリーズ楽しいし、子どもと一緒に作れるから大好きなんだけどね。

それは、また今度ゆっくり時間あるときにしようね、それに高いから〇〇のお金じゃ足りないかもよ?と。

 

「おとさん、これ買える?」

はい、おもちゃ付きの結構なお値段のやつです。

う~ん、こういうのは無理だから、ここからこっち側のやつだね。

足りない分を出してあげてもいいのですが、今日は娘の練習です。

目から血の涙を出しながら、ぐっと我慢のおとさんです(大嘘

「欲しい物沢山あると思うけど、一回で全部使っちゃったら、次来れないよ?」

「そっか、また買いに来ればいいもんね!」

それでも悩んで悩んで、悩んで悩んで・・・・・・

あの、もう5分以上もお菓子コーナーに居るのですが?

「決めた、前食べたこれにする!」

うん、そんなに高くないし、娘のお金で買えるなと確認をしてレジへ。

こちらへどうぞと店員さんが、一番端の締めてあったレジを開けてくれました。

どうやら、店長さんが来店を見ていたらしく、気が利かせてくれたみたいです。

本当に、本当に感謝です。

「これ、お願いします」

って、よく見たら両手に1個ずつ持ってるじゃん。

まぁ、高くないし足りるか。

せっかく自分で買うんだから、今日は許してあげようっと。

初めてのお支払い

 ピッピッ!

「〇〇円になります」

一生懸命財布から、小銭を出す子ども。

店長さんが遠くから見ています(汗

「これが1円で、いくらだから何枚で」

「10円が10枚で100円だから・・・・・」

 一枚一枚テーブルに出しています、うん時間かかるね。

 「はい、出来た!」

最近のレジは自動で小銭計算してくれるので、前より楽だとは思いますが、一度は店員さんが数えなければいけません。

ご迷惑かけて、すみませんです。

店員さんが〇〇円たりないよと。

あれ?という顔で、10円出してこれで足りる?って。

計算間違っちゃったね^-^

でも、それも勉強だよ!

ニコニコして、〇〇円のお返しですって、ニコニコしてお釣りも貰いました。

いつもは透明なビニール袋なのに、今日はかごに入れて貰い、お店のレジ袋。

ちゃんと買い物出来て大満足の娘です。

 末っ子ちゃんの分だった

 

「たっだいまぁ、ちゃんと買えたよ!」

「〇〇ちゃんにも、おみやげあるよ」

「よかったねぇ、私が買ってきてあげたんだよ」

どうやら二つ持っていたのは、末っ子ちゃんにあげる為のお菓子だったみたい。

3個入りのガムなので、家族6人で1個づつ食べられるように。

そして、末っ子ちゃんにもと考えたみたいです。

うんうん、いい子に育ってるな。

 

はい恒例となりつつある末っ子ちゃんです。

もらったお菓子で、どや顔してました(笑)

f:id:kage-tora-sama:20190610143143j:plain

 

ニコニコ帰宅して

嫁ちゃんの膝の上で、甘えながら三番目はお話しています。

お菓子に悩んだこと。

あのお菓子がよかった。

あのお菓子は高くて買えなかった。

レジで呼んでもらったこと。

自分で小銭を数えたこと。

自分でお金を払って多かったこと。

かごに入れて貰って、レジ袋貰ったこと。

すべてが嬉しかったみたいで、いつも以上に興奮して話しています。

 

「もう食べよう、さぁ食べよう!」

末っ子ちゃん、もう食べたくてしょうがないです(笑)

買い物に行ってみて思う事

成長すれば、自然に出来るようになると思います。

初めての買い物、買い物以外でも、普段と違う事をやってみるだけで成長です。

失敗から学ぶこともあります。

僕は昔、駄菓子屋さんが近所にあって、お金を握りしめて買いに行きました。

お駄賃100円までいろいろな種類を買ったりと、自然に勉強ができたと思います。

今はそのようなお店も減ってきて、幼少期に自分で考え買うということが無くなっていると思い、いろいろ体験させてみたかったのです。

 

子どもは、やってみたいです。

大人と同じことをしてみたいのです。

色々な事を体験してみたいのです。

だって好奇心の塊だから!

 

今の時代は、子どもが何かをすると危ない。

自分がやったほうが早いから。

ちらかすから・こぼすから

なんでも親が手を出してしまいます。

待ちきれない末っ子ちゃん! 

うちのグレムリン、末っ子ちゃんが待ちきれずに、袋をビリっとしています。

そうだね、早く食べたいもんね。

みんなで1個づつわけてと。

せぇので食べよう!

もぐもぐもぐ。

もぐもぐ・・・・・・・

うがぁ、酸っぱいこめかみ痛い!

騒いでいると、横の末っ子。

すごい顔して、しゃくれてますが?(笑)

三分の一の当たり(ハズレ?)を僕と、末っ子ちゃんかよ!!!!

f:id:kage-tora-sama:20190611093544j:plain